「#ワークマン女子」でお馴染みのワークマン、2021年3月期3Q決算 純利益は22.9%増の133億3,600万円

「#ワークマン女子」でお馴染みのワークマン、2021年3月期3Q決算 純利益は22.9%増の133億3,600万円

「やる気ワクワク、ワークマン」のキャッチコピーでお馴染みのワークマン、2021年3月期第3四半期決算が発表され営業総収入は前年同期比16.1%増の831億200万円、純利益は22.9%増の133億3,600万円で増収増益となりました。

また2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の通期業績予想に関しては、現時点では純利益を155億3,900万円と見込んでいます。

コロナの中での増収増益、理由として下記のことがあげられます。

  • 10月に過酷ファッションショー・#ワークマン女子の出店でメディア露出が増加し秋冬商品が好調に推移
  • 11月以降は、気温影響により成長率は鈍化したものの、秋冬商品の販売は堅調に推移
  • 宮崎県へ初出店、全都道府県への出店達成(2020年12月末 902店舗)

インスタ世代女性客をターゲットとした新業態店 「#ワークマン女子」が功を奏し、収益に貢献してくれています。

「#ワークマン女子」は、今月の28日(日)にオンサイン開催予定の若年層に人気のファッションイベント「東京ガールズコレクション2021」に参加が予定されています。

なお、発表されたワークマンのIR情報の詳細は下記になっています。

2021年3月期第3四半期の業績(2020年4月1日~2020年12月31日)(単位:百万円)
2020年3月期
第3四半期
2021年3月期
第3四半期
増減率
営業総収入 71,559 83,102 16.1%
営業利益 16,290 20,132 23.6%
経常利益 17,530 21,277 21.4%
純利益 10,851 13,336 22.9%

出典:IR情報 | ワークマン公式サイト

ワークマン、4-12月期(3Q累計)経常が21%増益で着地・10-12月期も16%増益

21年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比21.4%増の212億円に伸び、通期計画の233億円に対する進捗率は91.1%に達し、5年平均の81.2%も上回った。

出典:株探ニュース

コロナショックで3月には5,400円で年初来安値を更新したワークマンの株価、7月には10,490円で年初来高値を更新し、その快進撃ぶりはこちらのブログでもご紹介しました。

ワークマン株チャート

ワークマンの株価、終値を基準とし、過去一年間の最安値と最新の終値を比較すると下記のようになっています。

2020年3月19日終値 2021年2月8日終値 増減率
5,540円 8,640円 56.0%

今回の決算も好調となり純利益ベースで10期連続の過去最高益達成を目指しているワークマン、この勢いをどこまで維持していくのか、今後の業績も注目したいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

InRed特別編集 ワークマン女子着こなし帖 (TJMOOK)