楽天モバイル、Rakuten UN-LIMITを3か月使ってみた感想

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMITを3か月使ってみた感想

今年の6月に新規の電話番号でRakuten UN-LIMITの料金プランを申し込み、その際Rakuten Miniの1円キャンペーンもおこなわれていたので携帯電話の契約と一緒に1円でRakuten Miniを買いました。

約1か月後の7月上旬にRakuten Miniが到着し、Rakuten UN-LIMITを使い始めて3か月が経ちました。今回は、Rakuten UN-LIMITを3か月使った経験を踏まえ感想をお伝えします。

実際、私の場合かなり快適に使えて、特に不満はありません。しかし、快適に使うには下記の条件が必須だと言えます。

それは常時、楽天回線につながることです。

楽天回線に常時つながらない場合、Rakuten UN-LIMITのメリットを受けられないと思うのでおすすめできません。

SNSなどを見ると一部では、自分の使用環境がサイトで発表されている楽天回線エリア内であっても楽天回線につながりにくい、との意見もありはっきりしない部分もあります。

楽天モバイル 通信・エリア

なお、9月30日に5Gサービスが開始され、名称が5G対応の「Rakuten UN-LIMIT V」と新しくなっています。

Rakuten UN-LIMITを契約中のユーザーは、5G対応へ順次アップグレードされていくことが発表されています。

Rakuten UN-LIMIT Vのメリット

Rakuten UN-LIMIT Vのメリットとして下記があげられます。

  • プラン料金、月額2,980円(税別)が先着で1年間無料(300万名対象 注:増減の可能性あり)
  • 4G通信はもちろん、超高速・大容量の5G通信が使える
  • 楽天回線エリアでは、データが使い放題
  • 専用アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話かけ放題
  • 解約料は0円

これらのメリットの中でも注目なのが、先着で1年間無料と、楽天回線でデータが使い放題です。

楽天回線でデータが使い放題ということで、YouTubeの動画を視聴するのですが、今のことろ再生が重い、途切れるといったことはほぼありません。

また、以前は自宅パソコンの回線用に他社のWiFi契約をしていたのですが、今はその契約を解約しRakuten Miniのテザリング(スマホの楽天回線を使い、パソコンをネット接続させる)により無料でWiFiを使っています

代金はキャンペーン利用で黒字化

なお、今回の申し込みで事務手数料の3,300円(税込)とRakuten Mini代の1円で、合計3,301円かかったのですが、ポイント還元キャンペーンを利用したおかげて代金が相殺され、むしろプラスの黒字となっています。

ポイント還元キャンペーンでは6,300円分のポイントを獲得できたので、6,300円から合計代金の3,301円を差し引くと2,999円(ポイント)の黒字となります。

楽天モバイルによるポイント還元キャンペーンはたびたびおこなわれているので、是非チェックしてもらいたいですね。

また、Rakuten UN-LIMITのメリットの1つとして、月々の利用料金が先着で1年無料があり、私はその1年間無料が適用されているので、現時点で月額の利用料金は一切発生していません。

このようにメリットがいっぱいのRakuten UN-LIMIT V、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。