赤ちゃん用品でお馴染みの西松屋チェーン、2021年2月期本決算 純利益は668%増の82.76億円で増収増益

赤ちゃん用品でお馴染みの西松屋チェーン、2021年2月期本決算 純利益は668%増の82.76億円で増収増益

四つ葉を持ったうさぎさんのイラストでお馴染みの西松屋を運営する西松屋チェーン、2021年2月期本決算が発表され売上高は前年同期比11.5%増の1,594億1,800万円、純利益は668%増の82.76億円で増収増益となりました。

また2022年2月期の業績予想(2021年2月21日~2022年2月20日)の通期に関しては、現時点で純利益は91.43億円と見込んでいます。

今回の増収増益、理由として下記のことがあげられます。

  • プライベートブランド商品の売上が順調に伸長
  • 仕入計画とシーズン毎の在庫管理を徹底し値下げ販売が減少したことで、売上総利益率が改善

2022年2月期の業績に関しても現時点では増益の見込みで、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなっています。

なお、発表された西松屋チェーンのIR情報の詳細は下記になっています。

2021年2月期の業績(2020年2月21日~2021年2月20日)(単位:百万円)
2020年2月期 2021年2月期 増減率
売上高 142,954 159,418 11.5%
営業利益 1,908 12,094 533.7%
経常利益 2,348 12,374 426.8%
純利益 1,077 8,276 668.0%

出典:IR情報 | 西松屋

西松屋チェ、今期経常は13%増で2期連続最高益、前期配当を1円増額・今期も23円継続へ

21年2月期の経常利益(非連結)は前の期比5.3倍の123億円に急拡大し、22年2月期も前期比13.1%増の140億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。27期連続増収になる。

出典:株探ニュース

去年お伝えした時は、1,000円台を記録していた西松屋チェーンの株価、昨年11月には1,864円で年初来高値しました。

西松屋チェーン株チャート

西松屋チェーンの株価、終値を基準とし、過去一年間の最安値と最新の終値を比較すると下記のようになっています。

2020年3月13日終値 2021年3月30日終値 増減率
653円 1,599円 144.9%

西松屋チェーンの株主優待は株主ご優待カード

現時点(2021年3月)、西松屋チェーンの株主優待は、プリペイドカード方式のお買物カードとなっています。

【通常の優待制度】
年2回実施
100株以上 1,000円/回
500株以上 3,000円/回
1,000株以上 5,000円/回
【長期保有優遇制度】
年1回実施
100株以上 500円/回
500株以上 1,000円/回
1,000株以上 3,000円/回
3,000株以上 4,000円/回
5,000株以上 5,000円/回

西松屋の全店舗でのお買い物に利用可能。(インターネット通販では利用不可)

株主情報 | 西松屋

コロナの中でも増収増益と好調な本決算を出した西松屋チェーン、来期も現時点の見込みとしては増収増益が期待できそうです。この調子で今後も邁進していくのか注目していきたいですね。