コーナン商事、コロナの中で純利益9割増の増収増益

コーナン商事、コロナの中で純利益9割増の増収増益

本日、ホームセンターのコーナンを運営するコーナン商事の決算発表があり、コロナの影響があった中で純利益9割増の増収増益となりました。

売上高に当たる営業収益が前年同期比24.41%増の2,294億円、純利益は97.63%増の126億円で、いずれも中間期として過去最高の数字となりました。

コーナンの増収増益、理由として下記があげられます。

  • 新型コロナウイルス感染症の流行に伴いマスク等の感染防止用品の売上が大幅に伸びた。
  • 新しい生活様式の拡大や天候要因により DIY、園芸、レジャー用品及び猛暑による冷房器具等の売上も好調だった。
  • 政府による緊急事態宣言でホームセンターが休業要請の対象から外れ、営業を続けたことも業績を押し上げた。

発表されたIR情報の詳細は下記になっています。

令和3年2月期第2四半期の連結業績(令和2年3月1日~令和2年8月31日)(単位:百万円)
令和2年2月期
第2四半期
令和3年2月期
第2四半期
前期比
営業収益 184,448 229,479 24.41%
営業利益 11,703 21,539 84.05%
経常利益 11,240 20,834 85.36%
純利益 6,421 12,690 97.63%

出典:コーナン商事株式会社 IR情報

コーナンが過去最高益2294億 8月中間、巣ごもり需要で

コーナン商事が12日発表した2020年8月中間連結決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比24.4%増の2294億円、純利益が97.6%増の126億円だった。

出典:47NEWS

コーナン株価ですが、コロナ前の水準よりも大きく上昇しており、今年の8月25日には上場来高値の1株4,270円を記録しました。先ほど取引を終えた本日の株価は1株3,775円、前日比-170円(-4.31%)となっています。

コーナン商事株チャート

今年の終値を基準に、年初来安値と最新株価を比較すると下記のようになっています。

2020年3月16日終値 2020年10月12日終値 増加率
1,853円 3,775円 103.72%

コーナンの株主優待は自社商品券

コーナンの株主優待と言えば、ホームセンターコーナンとコーナンPROで使える商品券となっています。

自社商品券(1,000円券)
100株以上 100株につき1,000円分を1枚(10枚上限)
長期保有株主に対する優待拡充
3年以上継続保有(株主名簿への記録が連続3年以上)
300株以上 1枚加算
1,000株以上 3枚加算

コーナンと言えば、キャッシュレスな現代に応えるように店舗で使える独自のチャージ式電子マネー「コーナンPAY」サービスもおこなっています。今回、コロナの影響がある中で好決算と業績好調なコーナン、今後も注目したい企業ですね。