アメブロのサイバーエージェント、2021年9月期1Q決算 売上高は13.3%増の1,310億1,400万円で過去最高に

アメブロのサイバーエージェント、2021年9月期1Q決算 売上高は13.3%増の1,310億1,400万円で過去最高に

アメブロ(アメーバブログ)でお馴染みのサイバーエージェント、2021年9月期第1四半期決算が発表され売上高は前年同期比13.3%増の1,310億1,400万円で過去最高、純利益は101.3%増の29億3,000万円となりました。

また2021年9月期(2020年10月1日~2021年9月30日)の通期業績予想に関しては、現時点で売上高を5,000億円と見込んでいます。

コロナの影響があった中での売上高過去最高、理由として下記のことがあげられます。

  • メディア事業・広告事業が好調に推移
  • メディア事業はABEMA周辺事業が牽引し、前年比で約1.6倍に
  • インターネット広告事業は過去最高の売上高を更新

ゲーム事業は残念ながら減収減益となりました。
サイバーエージェントとテレビ朝日の出資により誕生したテレビ&ビデオエンターテインメントサービス「ABEMA」、こちらは成長事業として引き続き投資していくとしています。

ABEMA配信の有名番組と言えば「オオカミちゃんには騙されない」、こちらは若年層に人気の恋愛バラエティ番組で、2020年に「第36回ATP賞テレビグランプリ」において「情報・バラエティ部門」最優秀賞を受賞しています。

なお、発表されたサイバーエージェントのIR情報の詳細は下記になっています。

2021年9月期第1四半期の連結業績(2020年10月1日~2020年12月31日)(単位:百万円)
2020年9月期
第1四半期
2021年9月期
第1四半期
増減率
売上高 115,681 131,014 13.3%
営業利益 7,733 7,058 -8.7%
経常利益 7,724 6,932 -10.2%
純利益 1,456 2,930 101.3%

出典:決算発表 | 株式会社サイバーエージェント

サイバー、10-12月期(1Q)経常は10%減益で着地

21年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比10.3%減の69.3億円に減り、通期計画の325億円に対する進捗率は21.3%となり、5年平均の24.8%とほぼ同水準だった。

出典:株探ニュース

コロナショックで3月には3,175円で年初来安値を更新したサイバーエージェントの株価、今年に入り1月25日には7,620円で年初来高値を更新しています。

サイバーエージェント株チャート

サイバーエージェントの株価、終値を基準とし、過去一年間の最安値と最新の終値を比較すると下記のようになっています。

2020年3月19日終値 2021年1月28日終値 増減率
3,395円 6,820円 100.9%

ABEMA配信は盛り上がりを見せていて、年末に配信されたサザンオールスターズ年越しライブも話題になりました。今回、四半期売上高が過去最高と好調なサイバーエージェント、今後の業績も注目していきたいですね。