伊藤園、2021年4月期中間決算は純利益-48.5%の45.96億円

伊藤園、2021年4月期中間決算は純利益-48.5%の45.96億円

「お~いお茶」のフレーズでお馴染みの伊藤園、本日2021年4月期中間決算が発表され売上高が前年同期比-10.9%の2,365億8,500万円、純利益は-48.5%の45.96億円で減収減益となりました。

そして併せて発表された通期予想に関しては、売上高を従来予想の4,810億円→4,500億円の-6.4%、純利益は130億円→58億円の-55.4%とそれぞれ下方修正をおこないました。

今回の減収減益、理由として下記のことがあげられます。

  • 在宅勤務により、都心部を中心としたコンビニエンスストアへの来店機会が減少、またオフィス等における自動販売機での購入機会が低迷
  • 訪日外国人の減少で、観光地における自動販売機の利用機会が減少

なお、発表された伊藤園のIR情報の詳細は下記になっています。

2021年4月期第2四半期の連結業績(2020年5月1日~2020年10月31日)(単位:百万円)
2020年4月期
第2四半期
2021年4月期
第2四半期
増減率
売上高 265,471 236,585 -10.9%
営業利益 14,107 8,610 -39.0%
経常利益 13,872 8,317 -40.0%
純利益 8,925 4,596 -48.5%

出典:IRニュースリリース | 2020年 | 伊藤園

伊藤園の今期、一転26%最終減益 コロナ禍長期化で下振れ

伊藤園は1日、2021年4月期(今期)の連結純利益が前期比26%減の58億円になる見通しだと発表した。従来予想(67%増の130億円)から下振れし、一転して最終減益となる。

出典:日本経済新聞

3月にはコロナショックで一時3,910円となり年初来安値を記録した伊藤園株価、その後の株価はコロナ前の水準以上に上昇し、先月末には一時8,590円で上場来高値を更新しています。

伊藤園株チャート

伊藤園の株価、今年の終値を基準に、年初来安値と最新株価を比較すると下記のようになっています。

2020年3月16日終値 2020年11月26日終値 増減率
4,050円 8,320円 105.4%

伊藤園の株主優待は自社製品詰合せ

現時点の伊藤園株主優待は、自社製品詰合せとなっています。

伊藤園 株主優待
100株以上 1,500円相当の自社製品詰合せ
1,000株以上 3,000円相当の自社製品詰合せ
  • 保有株数に応じて掲載商品を優待割引価格にてお求めいただけるパンフレットを送付。
  • 注)普通株式と優先株式の2種類を所有している場合には、その合計株数ではありません。

コロナの影響で中間決算は減収減益となった伊藤園、併せて発表された通期予想も下方修正となりました。しかし11月末には株価の上場来高値を記録させ、投資家からの強い期待を感じさせます。

伊藤園の「おーいお茶さらさら緑茶」、粉末タイプで茶殻が出ず、手軽にお茶が楽しめ、健康的なカテキンも摂取と、私も愛飲しています。伊藤園、株価が上昇しているように業績もアップしてくれることを期待したいですね。