脳や血管の老化を防いで血液サラサラ効果、お手軽なサバ缶

サバ缶で脳や血管の老化を防いで血液サラサラ効果

スーパーの缶詰コーナーで必ず見かけるサバ缶。水煮、味噌煮など味のバリエーションがあり、手軽に食べられる人気の缶詰です。

水煮のサバ缶は、サバに適量の水を加え、味付けは塩のみというシンプルな調理法になっています。サバを生の状態で缶詰にし、圧力釜を使い一気に茹で上げるので、サバの身だけでなく骨も柔らかく、缶の中身を余すところなく食べられるスーパーフードと言われています。

サバ缶の栄養ポイントとしては…

  • 魚肉の良質なたんぱく質
  • 血液サラサラ効果が挙げられている「オメガ3脂肪酸」であるDHAやEPAという成分が多く含まれる魚の脂
  • 美肌効果が高いビタミンB群
  • 骨ごと食べられ、カルシウムを多く摂取できる
  • カルシウムの吸収率を上げるビタミンDも豊富

嬉しい栄養ポイントが満載です。
カルシウムに関しては、骨ごと食べられるため、生のサバよりも多く摂取できます。

みなさまのお墨付き 骨までやわらか鯖 水煮缶

私の中で身近なサバ缶と言えば、西友で売られている西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」シリーズの水煮缶です。

最近、容量(190g)はそのままで、パッケージがリニューアルされていました。
塩のみで味付けされた、さっぱりしたシンプルな仕上がりが気に入っています。

みなさまのお墨付き 骨までやわらか鯖 水煮缶

みなさまのお墨付き 骨までやわらか鯖 水煮缶

缶詰なので、保存食としても重宝し、季節を問わず食べられるサバ缶。
この時期だと鍋の具として、またはトマトソースと絡めてパスタの具としてなど、いろいろな食べ方で楽しんでいます。

皆さんもお手軽なサバ缶、楽しんでください。