サーティワン アイスクリーム、決算は減収増益、ダブル31%OFFはコロナで年内中止

B-R(バスキン・ロビンス)サーティワン アイスクリーム、決算は減収増益、人気のダブル31%OFFはコロナで年内中止

カラフルでにぎやかなビジュアルで人気のアイスクリーム、サーティワン アイスクリームの2020年12月期第3四半期決算発表が本日おこなわれ、純利益が前年同期比およそ75%増の3.1億円で減収増益の結果となりました。

減収の理由として下記があげられます。

  • 新型コロナウイルスの影響で4月・5月は多くの店舗が休業や営業時間短縮をおこない売上が減少
  • 恒例の人気キャンペーン、「サーティワンの日(ダブル31%OFF)」キャンペーンを中止

外食業界全体に言えることですが、コロナのためでサーティワンも例外ではなく売上に影響で出ました。

また、サーティワンには「サーティワンの日」という人気キャンペーンがあり、年に8回、1月31日、3月1日、3月31日、5月31日、7月31日、8月31日、10月31日、12月31日はダブルのアイスクリームが31%OFFで買えるのですが、コロナの感染拡大防止のため5月、7月、8月はこちらのキャンペーンは中止となりました。

そして10月1日には、10月、12月に開催予定の「サーティワンの日」キャンペーンも同様に中止するとの案内が公表されました。

つづいて、増益の理由として下記があげられます。

  • 売上減少に伴う出荷減による物流費の減少
  • キャンペーンの中止と変更による広告宣伝費や販売促進費の減少
  • 在宅勤務と出張の自粛によるの旅費交通費の減少

発表されたIR情報の詳細は下記になっています。

2020年12月期第3四半期の業績(2020年1月1日~2020年9月30日)(単位:百万円)
2019年12月期
第3四半期
2020年12月期
第3四半期
前期比
売上高 14,487 13,164 -9.13%
営業利益 217 525 141.94%
経常利益 358 607 69.55%
純利益 177 310 75.14%

出典:IRライブラリー | B-R サーティワンアイスクリーム

サーティワン、今期経常を81%上方修正

B-R サーティワンアイスクリーム <2268> [JQ] が10月23日大引け後(15:30)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比69.6%増の6億円に拡大した。

出典:株探ニュース

3月のコロナショック時には大幅下落したサーティワンの株価ですが、その後は持ち直しコロナ前の水準まで戻りつつあります。

サーティワンアイスクリーム株チャート

サーティワンの株価、今年の終値を基準に、年初来安値と最新株価を比較すると下記のようになっています。

2020年3月13日終値 2020年10月23日終値 増減率
3,240円 3,920円 20.99%

株主優待はサーティワンアイスクリーム500円券

現時点のサーティワンアイスクリーム株主優待は、サーティワン製品と引き替えできる株主優待券になっています。

サーティワンアイスクリーム株主優待内容
100株以上 1,000円分 (500円券×2枚)
500株以上 1,500円分 (500円券×3枚)
1,000株以上 2,500円分 (500円券×5枚)
5,000株以上 5,000円分 (500円券×10枚)

人気のキャンペーンが中止になっていることが示す通り、店内が密になりやすい集客型キャンペーンから、自宅で過ごす時間が増えるというライフスタイルの変化に適応したテイクアウト商品の訴求強化おこなっているサーティワン。

今後も魅力的な新フレーバーアイスクリームを毎月投入し、アイスクリームを選ぶ楽しさを提供していくとしています。

来月からは人気のクリスマス限定アイスクリームケーキの予約がスタート、コロナのこの時期は「Take Home」でお家で楽しむアイスクリームを掲げるサーティワン、今後も着目したい企業ですね。