ニトリホールディングス、決算が中間期としては過去最高!35%増益!

ニトリホールディングス、決算が中間期としては過去最高!35%増益!

「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチフレーズでもお馴染みのインテリア(家具)小売業大手ニトリ、昨日10月2日に2020年8月中間連結決算が発表され増収増益の結果となり、売上・利益ともにも中間期としては過去最高の数字となりました。

中間期としては過去最高のニトリ決算、理由として下記があげられます。

  • 緊急事態宣言後、来店客の増加により売上が大きく伸長
  • 巣ごもり需要の高まりやテレワークの浸透を受け、収納整理用品やキッチン・ダイニング用品、ホームオフィス家具が売上を牽引
  • 梅雨明け後の気温上昇の影響もあり、季節寝具・寝装品の売上が好調に推移
  • 自粛期間中、ECサイトの売上が大きく伸長

発表されたIR情報の詳細は下記になっています。

2021年2月期第2四半期決算(2020年2月21日~2020年8月20日)(単位:百万円)
2019年2月21日~
2019年8月20日
2020年2月21日~
2020年8月20日
前期比
売上高 321,598 362,481 12.71%
営業利益 55,577 80,596 45.02%
経常利益 56,540 81,067 43.38%
純利益 36,847 49,764 35.06%

出典:ニトリホールディングス IR情報

ニトリHD35%増益 3~8月最終、巣ごもり需要で好調

ニトリホールディングスが2日発表した2020年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比35%増の497億円と同期間で過去最高となった。

出典:日本経済新聞

ニトリ株価ですが、コロナ前の水準よりも上昇しており、8月には年初来高値1株23,455円を記録しました。

ニトリホールディングス株価チャート

今年の終値を基準に、年初来安値と最新株価を比較すると下記のようになっています。

2020年3月16日終値 2020年10月2日終値 増加率
13,140円 21,560円 64.08%

ニトリアプリ会員も大きく伸長

アプリ会員限定で商品購入時にポイントを追加付与するサービスの開始や、便利&快適なお買い物を実現するため店内商品の位置情報を表示する新機能を追加するなど、新しい展開をおこなっているニトリアプリです。

その利便性からアプリ会員は大きく伸長していて、アプリを通じてユーザーと企業のコミュニケーションを図り、効果的なマーケティングに注力しているようです。

中間期の決算としては過去最高の利益を記録したニトリ、その躍進ぶりを今後も注目していきたいですね。